«前の日記(2013-06-09(Sun)) 最新 次の日記(2013-06-11(Tue))» 編集

[email protected]



2013-06-10(Mon) [長年日記]

_ オレオレGTDから脱却すべく『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』を読んだ

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術(デビッド・アレン/田口 元)

タスク管理をRemember The MilkからToodledoに乗り換えしたついでに、自己流だったGTDを見直してみることに。

ということで、『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』を今さらながら読んでみた。いや、もう数年前に買ってあって、ずっと積ん読だったんだけどね……。

感想を一言で書いてしまうと「もっと先に読んでおけばよかったなぁ」というもの。

これまで必然性もなく適当に終了日をつけたタスク(そして、いつまでもリストに残ったまま!)や、「プロジェクト」リストのタスクが「次にやるべき行動(Action)」に反映されていないなど、 やってはダメなことをやりまくっていて、結局、GTDが出来ていなかったんだなぁと猛烈に反省させられた。

特にはっとさせられたのが

  • 「次にやるべき行動(Action)」リストのタスクは100個以上あるのが普通(あんまりありすぎるとまずいかと思って、すぐに手をつけられないタスクは「プロジェクト」リストに回していた)
  • タスクの状況に合わせて「会社」や「自宅」などのコンテキストをつける(今までこれをやらなかったのでタスクを効率的に消化できなかった)

あたり。うーん、やっぱり、いきなり自己流でやるんじゃなくて、守破離の精神が大事なんだよなぁ。学ぶっていうのは、なんでもそうだけど。

GTDをやっている人も、これからはじめようとしている人も、未読であれば、絶対読むべき本ですね。

Tags: GTD