«前の日記(2008-06-19(Thu)) 最新 次の日記(2008-06-21(Sat))» 編集

[email protected]



2008-06-20(Fri) [長年日記]

_ 小林泰三によるミステリー7つのお題── モザイク事件帳 (創元クライム・クラブ)(小林 泰三)

小林泰三による「犯人当て」、「倒叙ミステリ」、「SFミステリ」など古今東西の探偵小説の「お題」をテーマにしたミステリ短篇集。

収録作は全7篇。 小林泰三らしく、どれも一捻りしてあって楽しめる作品集に仕上げっている。 きつくはないけど、やっぱりグロ描写もありますよ。

各作品の探偵役は、『密室・殺人』をはじめとする他の作品のキャラクターたちなので、昔からの小林泰三ファンであれば、なおいっそう楽しめるはずだ。

また、小林泰三・初心者は、本書で入門して別の本に進んでみるというのもなかなかいい入り方ではないかと思う。

収められた作品の中では

  • 『水からの伝言』を痛烈に扱き下ろした「自らの伝言」
  • 「神の手」騒動をおちょくったバカミス「更新世の殺人」
  • 無邪気に見えてなかなか意地の悪いオチが効いている「路上に放置されたパン屑の研究」

が秀逸。

「現代の科学では分からないこともある」とかいって『水からの伝言』を擁護している人は「自らの伝言」を読めばいいんじゃないかと思うのだが、まぁ、そういう人は読んでも怒るだけかもしれないなぁ。

密室・殺人 (角川ホラー文庫)
小林 泰三
角川書店
¥ 780

_ basejailのupdateにfreebsd-updateを使ってみた

ezjail を使ってみる 準備編 - markun日記を参考にして。

いやー、これは便利。

basejailのupdateにfeebsd-updateが使えるなら、ますます、make buildworldをすることも少なくなるなーと思ったり。

それにしても、

# /usr/local/etc/rc.d/ezjail stop
# mv /home/jail/basejail /home/hail/basejail.old
# ezjail-admin install

で、basejailを作って

# mkdir /home/jails/freebsd-update
# freebsd-update -b /home/jails/basejail -d /home/jails/freebsd-update fetch
# freebsd-update -b /home/jails/basejail -d /home/jails/freebsd-update install

でSAに追随。

# /usr/local/etc/rc.d/ezjail start

でjailを再起動して、basejailの入れ替えができてしまう手軽さは、いまさらながらすげぇーなー。

Tags: FreeBSD jail