«前の日記(2006-10-28(Sat)) 最新 次の日記(2006-10-31(Tue))» 編集

[email protected]



2006-10-29(Sun) [長年日記]

_ 天涯の砦 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)(小川 一水)

軌道ステーション上で発生した大事故により、虚空へと漂流し始めた残骸。その中には奇跡的に生き残った10人の生存者たちがいた──ってな感じの「ポセイドン・アドベンチャー」ばりのサバイバルSF。

流石は小川一水と感じで、中弛みもなく、終始ハラハラドキドキしつつ楽しめた。なんとなく一部の登場人物の精神年齢の幼さが気になったりもしたけれども、ハードウェアやプロフェッショナルな仕事振りの書き込みのレベルの高さは、この著者ならでは。

個人的には、どんな状況でも飼い犬を守り抜こうとする登場人物に共感。

_ Large Database on FreeBSD: uyota 匠の一手

FreeBSD では MySQL よりも PostgreSQL の方がほぼ全てに置いて優れているらしい。

へえー。PostgreSQLをjail内で動かすのが面倒なので、MySQLを使う機会の方がずっと多いんだけども、PostgreSQLも使うようにしてみようかな。

Tags: FreeBSD

_ pkgtools.conf(portupgrade設定ファイル)メモ

久しぶりにpkgtools.confを見直してみて気付いたのだが、MAKE_ARGSに

MAKE_ARGS = {
   '*' => [
            'WITHOUT_X11=1',
            'WITHOUT_GUI=1',
            'WITH_APACHE2=1',
            'WITH_CJK=1',
   ],
...

というような記述をしておけば、全てのportsを(portinstall|portupgrade)する際に適用されるんだね。

今まで、ここら辺のoptionは/etc/make.confに書いていたんだけど、こうすれば一つのファイルにまとめられるので、少し管理が楽になるかも。

あと、コメント文に

#  include_env(file)
#    Include and evaluate the file. The file is looked inside PREFIX.

という内容があったんだけど、include_eval()の間違いぽい。

include_env()でエラーが出たので、grepしてみたところ、include_eval()は存在していて、処理している内容も上記説明に合致するみたいなんだけど。

Tags: FreeBSD

_ できごと

  • 昨日の天気予報では、雨になるとか、寒くなるとか言う話だったような気がするが、明け方まで降っていた雨も止んで、よく晴れた暖い日だった。
  • 午前中は久しぶりに農業。耕耘機で畑を耕した。
  • 午後は家の掃除全般。スーパーに買い物ついでに、図書館に寄って、今週読むものを補充。