«前の日記(2006-10-12(Thu)) 最新 次の日記(2006-10-14(Sat))» 編集

[email protected]



2006-10-13(Fri) [長年日記]

_ 脳髄工場 (角川ホラー文庫)(小林 泰三)

短編集。

小林泰三にしては、全体的にグロ分が足りなくね? という感じなのだが、「脳髄工場」のグロ描写と救いのなさ、「綺麗な子」のディストピアっぽい感じは、なかなか良かった。

_ 冬至草 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)(石黒 達昌)

こっちも短編集。

正直、SFと言うより純文学に分類した方が良さげな作品が多いが、まぁ、たまにはこういうものを読むのも良い。

しかし、「目を閉じるまでの短い間」は、2004年の作品らしいのだが、なんだか、10年くらい前の芥川賞にノミネートされた作品ぽい匂いがするな。いや、ただ単に俺の印象なんだけど。

_ あなたに不利な証拠として (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)(ローリー・リン ドラモンド/駒月 雅子)

もう一つ短編集。でも、SFじゃなくて警察小説。

バトンルージュ市警に勤務する女性制服警官たちが主人公の短編集なんだけど、横山秀夫の警察小説に登場する女性警察官とは違って、みんなタフなのは、やっぱりアメリカだなーと思った。

横山作品だと、女性警官は全然期待されてなかったり、罵倒されたり、セクハラされたりと散々な目ばかりに会っている感じがするんだよな。まぁ、俺の偏見だけど。

で、作品の感想だけども、元警官ならではの警官の日常と犯罪現場のリアリティ、それから繊細な描写が素晴しい。

次作品が訳されたら読むぜ。

_ otsuneさんによる「Perlベストプラクティス」まとめ

ちょうどPBPの12章を読んでいるとこだったりするので参考になる。

でも、Perlの正規表現はよく分かっていなかったりするので、まず、ラクダ本を読まんといけない。

がんばって読了するぞ。

Tags: Perl

_ PStart + UnplugDrive Portableで、 PStart終了時にUSBメモリを自動的にアンマウントする

2chスレネタ。

PStartのメニューにUnplugDrive Portableを登録して、右クリック - [Propeties...] - [Advanced] - [Autorun]をon exitにする。

これ考えた人、頭良ス。

Tags: Windows