«前の日記(2006-09-19(Tue)) 最新 次の日記(2006-09-21(Thu))» 編集

[email protected]



2006-09-20(Wed) [長年日記]

_ pfでscrubを有効にすると、NFSが刺さる?

NFSクライアントのpf.confに

scrub in all

と書くと、なにかの拍子(mountしたディレクトリでlsしたりとか)に刺さるので、こんな感じで回避した。

table <nfs_servers> { NFSサーバのIPアドレス }
......
scrub in on $ext_if from ! <nfs_servers> to any

PF: Scrub (Packet Normalization)には、no-dfを付けるという方法も載っていたけれど、手元の環境では効果がなかった。

Tags: FreeBSD

_ まだ見ぬ冬の悲しみも (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション)(山本 弘)

図書館で借りていたものを読了。

傑作という作品もなかったけれども、全体的にそれなりの水準で楽しめた。

ただ表題作の主人公の粘着質なところは、ちと気持ち悪かった(それを狙っているんだろうけど)。

あと「シュレディンガーのチョコパフェ」に書いてある元ネタは9割以上、分からんかった。

_ できごと

  • 最近、ちょっとしたツールは勉強も兼ねてPerlで書くようにしているのだが、手元にPerl Cookbookがないとハマることが多いので、自宅からVol.1・2を会社に運んだ。重かった。
  • そういえば、今まで書き散らしてきたツールは、その時に齧った言語(マスターしたとはとても言えない)で書いてきたなー。ぱっと思いつくとこで、C、シェルスクリプト、awk、コマンドライン版PHP、Rubyってなところか(このうち、今でも使っているものがあるのが怖いところ)。「みんなのPython」を読んでいる最中なので、これにPythonも加わりそうな悪寒。